プロミスおまとめローン審査甘い?通らない理由

プロミスでのキャッシングは店頭窓口、ネット、電話、またはATMの4箇所から申し込みが可能です。
三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を保有していれば、受付が完了してから約10秒で振り込むサービスを利用可能になります。
女性専用ダイヤルと30日間無利息サービスがあるのもプロミスのキャッシングの魅力的な点です。
貸金業法が改正されたことで1社で50万、又は他社と合わせて100万を超える貸し付けを行う場合には年収額を証明できる書類等を提出する必要がありますが、逆に言うとそれより下であれば年収を証明する書類は提出しなくてよいということも考えられます。
ですが、それ未満でも年収を証明するものがあるほうが望ましいかもしれません。
キャッシングにあたっての審査では、主に属性審査、書類審査、在籍確認、信用情報といった項目をチェックします。
こういった基本的な事項を確認して、その人に返済能力があるかをチェックすることになります。
申告情報に虚偽が認められる場合、審査は通りません。
既に限度を超えてお金を借りていたり、過去に問題があったことが認められると、キャッシングの審査をパスするのが難しくなります。
以前キャッシングで借り入れを行っていた場合、過払い金請求が可能なケースがあります。
請求を行いたい時には司法書士や弁護士の先生方を経由して、内容証明をもらい、処理することで、返してもらえるかもしれません。
まずは無料相談を利用してカウンセリングを受けてみましょう。
キャッシングなどは、ここ最近、審査基準のほうがかなり厳しくなって、定期収入がある人でないと借り入れできないといったイメージがあります。
専業主婦や無職といった収入のない場合にはお金を借りることは出来ません。
ただし、大手の業者以外の中小の貸金業者であるのなら、働けない生活保護の家庭であってもキャッシング利用が出来る場合があります。
プロミスおまとめローン申し込みOK?審査甘い?【審査口コミ】