草花木果のトライアルでまずはお試しを

 

私は結婚してから私の親と同居しています、正直いって親と暮らすことがこんなにも大変だったのだと思うことは山のようにあるのです。
自分の家庭だけだったらどんなにか気が楽かと思うこともあるのです。
子供が生まれると、そういう価値観の違いがはっきりでてきて余計に
喧嘩になることが多かったのです。
でもたまにはなるほどって思うような
知識を教えてくれることってあるものなのです。
それは先人の知恵というような
知識ですね。
私は子供が風邪をひくとすぐ病院にいき、抗生剤をもらうのを
当たり前に思ってきたのですが、親は、簡単に薬にたよってほしくないというのです
薬は、簡単に菌をころせるけど、体も弱らせるというのです。
ですから孫がのどが痛いというとだいこんをすって大根おろしにしてそれに、
はちみつをまぜたものを、孫に飲ませたり、ねぎをのどに巻いてくれたりしてました
はっきりいってそんなものって思っていたのですが、症状が和らいでいるようなのです。
また、母は昭和ひとけた生まれなのですが、もののない時代にうまれましたので
かなりの粗食で育ったわりにはいまでも丈夫なのです。
なにをくちにしているのかというと、よく よもぎとか どくだみの葉を乾燥したものを
お茶にまぜて飲んでいたりしてます。
またそれらを乾燥したものをお風呂に
いれてみたり、ときには煎じたものをお風呂にいれたりしています。
正直、お風呂の色がとんでもなくなるので、家族はブーイングの嵐なのですが
なぜか、お風呂にはいるとびっくりするくらい温まるのです。
ですから、よもぎやどくだみ、などの薬草と呼ばれるものが、実は人の体にとって
やさしい作用をもたらしてくるのは私も信じているというわけです。
さらには、ゆずや米ぬかを利用して、自分用の化粧水もつくっています
ですから今回の、草花木果というブランドの化粧水の名前をきいてサイトで
いろいろ見たのですが、まったく違和感がなかったですし、きっと肌にいいのだろうと
すんなりはいってきたというわけです。
すべて化学物質からつくられたものでないので、肌にやさしくはいってくるものばかりだろうと思います。
よもぎはとくにアトピーの子にも優しく使えるときいたことがあるくらい炎症を
抑えてくれるようなので、つかってみたいですね、まずは草花木果・トライアルで
試すのがいいと思うのです。
長く続けられる化粧品は天然由来成分からつくられたものじゃないでしょうか?母の教えからそう思います